給食
献立は一汁三菜の組み合わせとなっています。また、みなさんの健康を考え、野菜たっぷりのヘルシーメニューを基本としています。

中華丼 ごはん ごはん
豆もやしのナムル 和風ハンバーグ 豚肉のソテーBBQソース
なすとみょうがのお浸し風 ぜんまいの五目煮 ミニサラダ
中華スープ きゅうりのなめ茸あえ きのこのおろしあえ
みそ汁 みそ汁
フルーツ(グレープフルーツ)
ごはんについては、各自で食べたい量をよそってもらいます。 

セルフサービスとなっており、時間内であれば、好きな時間に、好きな席でお食事していただけます。  
みなさんの「好み」にすこしでも合ったものを・・・

選べるって楽しいですね!

(週1回程度)
1.まずは食べたいおかずを選んで、自分の名前のところに記入する。
2.当日は注文したおかずを、はい、どうぞ!(変更もOK)
たとえば・・・

VS

VS

八 宝 菜

酢 豚

鯛の刺身丼

焼 肉 丼

ど・れ・に・しようかなぁ・・・。
(年・数回)
食べたいデザートを、どちらか1つ選んでね。もちろん手作りです。
たとえば・・・

かぼちゃのプリン VS 中華風布丁(ちゅうかふうぷりん)

かぼちゃプリンはかぼちゃ本来の甘味を生かした濃厚プリン

中華風布丁は、プリンの中にフルーツがたっぷり。       『レーズン入りみつ』をかけて、どうぞ!

3種類のパンの中から、2こ選ぶことができます。 
(月1回)

クロワッサン VS ぶどうパン VS ワンローフ
3種類のフルーツの中から、1こ選ぶことができます。
(月1回)

りんご VS バナナ VS ゴールデンキウイ
自分の食べたいおかずを、食べたいだけ取り分けてみましょう。

ただし、食べすぎには注意をして、きちんとマナーは守ろうね。

4種類のサラダをお好きなだけどうぞ! 
ただし、ドレッシングのかけすぎには注意してね。 
(月1回)
今日はお楽しみのバイキング給食!
上手に取り分けることができるかな?
(年数回)


給食はみんな、同じものを同じ量、食べるもの・・・と思っていませんか。

しかし、実際食べる人は、年齢も、体格もさまざま。東成育成園では、基本の給食を600キロカロリー前後に設定し、それ以上にエネルギーが必要と思われる人には、大盛り食を提供しています。 でも、たくさん食べたくても、健康な体が一番大切。

だから、毎月の体重測定、家庭での食事状況に応じてみなさんと相談の上、決定します。

また、給食の量が多いと思われる方には、小盛り食での対応もさせていただいています。


主食、主菜に苦手なメニューがある場合は、違うメ二ューをご用意します。お気軽に、ご相談下さい。

《 例 》
  ・ちらしずし → どんぶり、うどん等
  ・めん類 → チャーハン、どんぶり等
エネルギーや脂質の高い給食の日をピックアップして、希望者のみにヘルシー給食を実施しています。食べる量はそのままで、調理法や食材を変更することによって、低カロリー、低脂肪な食事を提供します。
量はそのまま→
エネルギー 15%
脂   質 38%
 カット
常  食 ヘルシー給食
健康について
毎月、体重測定を行い、結果を最近の健康トピックスとともにお返ししています。また、年2回の体脂肪率の測定と体重グラフをお渡しし、体重変化に気づいてもらい、増加傾向にある人については家庭での生活も含めて、特に注意深く見守っています。
また、園では血液検査を近くのクリニックで実施しており、年に1度は受診してもらうように勧めています。肥満や健康についてのご相談は栄養士が随時行なっておりますので、お気軽に声をかけてください。