大阪市手をつなぐ育成会トップ > 事務局だより > 「2011年3月」のアーカイブ

「2011年3月」の記事

 平成23年3月16日に国土交通省近畿運輸局の主催による、「知的・発達障害者への理解を深める講習会」が大阪歴史博物館の4階講堂で行われ、当法人の小泉理事が知的障害者の特性と交通機関の職員に求められる対応方法についての講演をしました。
 この講習会は平成18年に「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(バリアフリー新法)が施行されて以来、公共交通機関の設備のバリアフリー化が進み、これまで以上にきめ細やかな障害者等への対応が求められてきていることから開催されることとなりました。

 平成23年3月4日(金)平成22年度最後の学齢期部会が開催されました。
 学齢期部会では、年間を通して、施設や企業への見学会、学習会や講演会といった活動をしており、今年度も多くの皆様のご参加をいただきました。高校3年生の子をもつお母様方は、学齢期部会を卒業となりました。
 今回は、主に卒業されるお子様の進路先について、お母様方にお話ししていただきました。進路が決まるまでの、お子様の施設実習や職場実習のお話など、失敗談や悩んだ点をふまえてお話しされていました。話し手も聞き手も、時間を忘れるぐらいに熱中し、貸し会議室の終了時間まであっという間でした。それだけ、進路が決まるまでの長い道のりがあり、そして親と子のがんばりがあったということでしょう。
 進路決定までの経験談は引続き、部会後の食事会(お別れ会)でもしていただきました。そうした機会があることで、来年度以降ご卒業のお母様方は、進路決定までの道筋がイメージしやすくなったと思います。
 今後も学齢期部会では,施設や企業見学・学習会など,少しでもお母様方のご助力となる活動をしていきたいと思います。

IMG_3198.JPG 大阪市の地域活動育成事業の助成金を一部受けて2月13日にクレオ大阪西ホールでバレンタインコンサートを開催しました
 今年で4回目となりますが、年々申込も増え360名余りの参加をいただき会場はほぼ満席になりました
 第一部は「かんぱにゅら」のピアノと歌ではじまりました。グループ名の「かんばにゅら」の花言葉とおり~感謝の思いを届ける~をテーマにクラシックのしっとりとした雰囲気のなかでバレンタインデーのメッセージが込められました。
 次に、恒例となった東成育成園のダンスパフォーマンス。みんなの思いが弾ける元気なパフォーマンスです。日頃の練習の成果を存分にステージで披露していただきました。
 第二部はNTT西日本吹奏楽団の演奏。今年はNTT西日本応援部の皆さんも参加していただいて楽団員さんと一緒にAKB48のダンスも披露していただきました。また希望者が参加できる指揮者コーナーではタクトを振る姿も堂々としていました。いつもながらの迫力のある演奏と楽しい演出で会場は大盛況でした。
 今年も皆がHAPPYになれる素敵なバレンタインコンサートでした。

大阪市知的障害者育成会のトップへ 大阪市知的障害者育成会のトップへ サイトマップのページへ お問い合わせのページへ やさしいにほんごのページへ"