社会福祉法人大阪市手をつなぐ育成会は、知的な障がいのある人たちが必要とされる援助を受けながら地域で当たり前の生活が送れることを願って活動しています。

TOP > 育成会とは > 事務局だより > 「令和元年度 大阪市手をつなぐ育成会懇親会」が開催されました

事務局だより

「令和元年度 大阪市手をつなぐ育成会懇親会」が開催されました

2019年12月09日 15時00分

 12月6日(金)にKKRホテル大阪において、令和元年度大阪市手をつなぐ育成会懇親会が開催されました。
 全国手をつなぐ育成会連合会 会長 久保厚子氏をはじめ8名の来賓をお招きし、56名の会員と職員が出席し和やかに親睦を深めることができました。
 今年もソプラノ歌手の中井美内子氏とハープ奏者の摩寿意英子氏によるミニコンサートが始まると会場は一気にクリスマスの雰囲気に・・・「アヴェ・マリア」や「引き潮」など美しい歌声と荘厳なハープの音色に酔いしれたひと時を過ごしました。
 演奏された2台のハープは、1930年代のアメリカ製のグランドハープと1760年~1770年代にマリーアントワネットの専属ハープ職人であったナーデルマン氏が制作した何れも貴重なアンティークハープなのだとか・・・
 演奏の合間にお話しされた楽器の歴史にも皆、興味津々でした。
 お食事は和洋折衷のフルコースで、美味しくいただきながら、各テープルでは話しに花が咲き、あっという間に楽しい時間は過ぎ、盛会のうちに終宴となりました。
 令和元年の今年もあとわずかとなりました。昨年に引き続き、台風、水害等の多い年でしたが、来年こそは平穏で良い年となりますようにと祈るばかりです。

事業所

受託事業

ぽっかぽか