社会福祉法人大阪市手をつなぐ育成会は、知的な障がいのある人たちが必要とされる援助を受けながら地域で当たり前の生活が送れることを願って活動しています。

TOP > 活動案内 > 本人活動 > 近畿大会にて

本人活動

近畿大会にて

活動日程:平成2017年12月01日

平成29年11月19日(日)に開催しました第56回近畿知的障がい者福祉大会(併催 第17回大阪市手をつなぐ育成会大会)の本人大会において、本人大会決議(案)を発議され採択されました。

この決議(案)は、近畿各府県市育成会の本人の会から構成される近畿みんなで集まる会から提案されました。当育成会の本人の会であるきずな会からも3名が参加しており、代表を務めています。

採択された決議(案)は、以下のとおりです。


●私たちのことを決めるときは、私たちぬきに決めないでほしい。

●療育手帳をカードにしてほしい。

●電車利用の割引を、バス利用の割引と同じように使えるようにしてほしい。

●グループホームだけでなく、一人暮らしでももっと安く暮らせるように、団地・アパート・マンションの家賃補助をしてほしい。

●情報を含めたバリアフリー化を進めてほしい。

●私たちが困ったときに、24時間対応してくれる人がいてほしい。

●障害者虐待防止法や、障害者差別解消法をわかりやすく伝えてほしい。

●どんな障がいがあっても安心して生活ができるようにしてほしい。

●本人活動をもっと広げよう。

わたしたちの暮らしが安心して豊かなものになるよう願って、以上決議します。

平成29年11月19日

第56回近畿知的障がい者福祉大会

本人大会 参加者一同

事業所

受託事業

ぽっかぽか