社会福祉法人大阪市手をつなぐ育成会は、知的な障がいのある人たちが必要とされる援助を受けながら地域で当たり前の生活が送れることを願って活動しています。

TOP > 育成会とは > 事務局だより

事務局だより

造幣局特別観桜会に参加しました

2019年04月08日

 造幣局の「桜の通り抜け」の一般公開に先立って行われた4月8日(月)の「特別観桜会」に今年も大阪市からご招待いただき、大阪市手をつなぐ育成会の会員の皆さんに参加希望を募り、支援者23名を含めた48名が参加しました。


 一般公開と異なり、北門から入り約500メートルの桜並木を往復して北門に戻るようになっています。
 134品種338本ある桜は多種多様で、今が見頃の満開の桜に5分咲きの桜、これから花開くために力を蓄えている蕾の桜など様々な表情を見ることが出来ました。


 ”今年の花”は、花が赤い手毬の状態になるところから名づけられた「紅手毬」(べにてまり)でした。”新種の桜”は、東京荒川堤にあった品種で花に香りがある「御座の間匂」(ござのまにおい)だそうです。


 珍しい桜としては、多数の花が枝の先に密生して咲き、大きい手毬の状態になる「大手毬」(おおてまり)、直径3センチの白色の花で、一重八重桜の「養老桜」(ようろうざくら)、1本の木に一重、八重、二段咲きの花があり、二段咲きでは、外側の花が開花し、内側の花が遅れて開花するため名づけられた「二度桜」(にどざくら)等があります。
 

 参加された皆さんは晴天で心地よい日差しの下、色々な桜を愛でたり、記念に写真を撮られたりしていました。大阪市から配られたお茶とお菓子もあり、お花見を満喫されていました。
 明治16年(1883年)から始まった造幣局の「通り抜け」は、戦時中に一時中止されたこともあったそうですが、以来136年桜を愛する人々の協力に支えられ今に続いており、現在では大阪の年中行事の一つとなっています。
 今年も思い出に残る一日を体験できましたことに、一同感謝しております。

詳細はこちら

大阪市手をつなぐ育成会 ニューイヤーコンサートが開催されました

2019年01月28日

 今年も1月26日(土)13時~15時に天満橋のドーンセンター7階ホールにおいて、大阪市手をつなぐ育成会ニューイヤーコンサートが開催されました。

 第1部はゴスペルアーティスト ミセス・グレース田中惠子さんとパフォーマーの酒匂さんのコラボレーションによる歌とピアノと楽しいおしゃべり&パフォーマンスで盛り上がりました。
 第2部はNTT西日本大阪吹奏楽団によるダイナミックな演奏で、クラシックやアニメソング、流行のポップスまで参加された皆さんと一緒に歌ったり、踊ったりと楽しい時間を過ごしました。
 なかでも大人気の「指揮者コーナー」には今年も大勢の希望者が手を挙げ、選ばれた方はそれぞれ個性あふれるタクトさばきで、少し自慢げに指揮者気分を味わっていました。

 今年は11の障がい者団体様と、個人様、ご家族様あわせて400名を超える参加がありました。
 毎年恒例となったコンサートを楽しみに参加していただいている方、また初めて参加していただいた方もいらっしゃいました。障がいの有無に関わらず、音楽を楽しむ機会として多くの方にご参加いただければ嬉しく思いますし、このコンサートが当会を知っていただくきっかけになればと思います。

詳細はこちら

「平成30年度大阪市手をつなぐ育成会懇親会」が開催されました

2018年12月11日

 12月7日(金)にKKRホテル大阪において、「平成30年度大阪市手をつなぐ育成会懇親会」が開催されました。
 大阪市身体障害者団体協議会 会長 手嶋勇一様をはじめ5名の来賓をお招きし、53名の会員と職員が出席し、和やかに親睦を深めることができました。

 開会後、ソプラノの中井美内子氏とハープ奏者の摩寿意英子氏によるミニコンサートが始まると会場は一気にクリスマスの雰囲気に・・・アヴェ・マリアやトゥーランドットなど美しい歌声とハープの音色に酔いしれたひと時を過ごしました。
 また、演奏後には貴重なハープを参加者がかわるがわる触らせていただいたり、弾き方を教えていただいたり、写真を撮らせていただいたりと興味津々で盛り上がりました。
 今年も和洋折衷のフルコースを美味しくいただきながら、各テーブルで話に花が咲き、あっという間に楽しい時間は過ぎ、盛会のうちに終宴となりました。

 今年もあとわずかとなりました。今年は地震や台風の災害が多い年でしたが、来年は平穏でよい年となりますようにと祈りたいものです。

詳細はこちら

第18回大阪市手をつなぐ育成会大会が開催されました

2018年11月19日

 11月18日(日)に大阪YMCA国際文化センターにおいて、「第18回大阪市手をつなぐ育成会大会」が大阪市福祉局から諌山局長、大阪市教育委員会から島田室長をはじめ多数のご来賓をお迎えして盛大に開催されました。

 今大会のテーマは「いつまでもチャレンジ~ともに輝く未来のために~」とし、午前中は全国手をつなぐ育成会連合会 統括 田中正博氏に「中央情勢について」ご講演いただき、午後からは元WBCミニマム級、ライトフライ級の2階級チャンピオンで、現在は西日本ボクシング協会 会長、井岡弘樹ボクシングジム 会長 井岡弘樹氏にご講演いただきました。
 本人活動発表では太鼓サークル「なかよし応援太鼓」が20名の力強い演奏で会場を圧巻し、ダンスパフォーマンスチーム「Sunrise」は、9名のダンス好きのメンバーが支援スタッフと一緒に楽しいストリートダンスを披露して会場を盛り上げました。
 また、お昼休憩時間には、ロビーで7団体が出展した手作りの焼き菓子や小物等の自主製品の展示販売も行われ、行列ができるほどの賑わいでした。
 参加者は300名を超え、盛会裏のうちに今年の大会も無事閉会しました。

詳細はこちら

第3回法人合同運動会が開催されました

2018年07月05日

 7月2日(月)にアミティ舞洲(大阪市舞洲障害者スポーツセンター)で、東成育成園・港育成園・港第二育成園・ワークスいけじま・福島育成園の利用者の皆さんと職員と保護者の方々が参加して、第3回法人合同運動会を開催しました。

 紅白に分かれての対抗戦で、デカパン競争や荷物運びリレー、パン食い競争、大玉ころがし、紅白玉入れ等皆が楽しんで参加できる競技が盛りだくさんで利用者の皆さんも一生懸命!!保護者の方々も全力疾走!!と盛り上がりました。
 恒例の各園のパフォーマンス合戦では、利用者の皆さんと職員が一体となって練習を重ねた成果を披露し、それぞれの園の個性を生かした素晴らしい演技でした。

 第3回目となり、各園でユニホームを揃えたり応援旗を作成したりと、回を重ねるにつれ内容も充実してきました。今から来年が楽しみです。

詳細はこちら

第7回エルチャレ甲子園が開催されました

2018年07月02日

 7月1日(日)に堺市南区のビッグアイで、第7回エルチャレ甲子園が開催されました。

 エル・チャレンジでは、1年間で約200名の皆さんが毎日、早朝から清掃業務を行っています。
 当会からも東成育成園とわかたけ会が業務に携わっています。

 エルチャレ甲子園は年に一度、訓練生の皆さんが参加され、①掃き掃除部門 ②拭き掃除部門 ③小便器部門 ④洗面台部門 に分かれて日々習得した清掃技術の成果を披露し、競い合う大会です。
 また、団体競技ではチームを作り、掃き掃除、拭き掃除、確認作業役等の担当を決めて、一つの部屋の掃除を行い、出来映えとチームワークの良さを競います。

 日頃の業務の成果を発揮する皆さんの一生懸命な姿に、応援にかけつけた事業所の支援員や保護者の方々が熱い声援を送っていました。

詳細はこちら

知的障がい者サポーター養成研修を開催します

2018年02月22日

平成30年3月17日(土)に、「知的障がい者サポーター養成研修」を開催します。

知的障がいってどんな障がい?

どんなサポートがいるの?

この研修は、知的障がいについて知ってもらうことを目的にしています。

ご家族からの話を聞き、疑似体験を通じて、ご自身で感じてみてください。

堅苦しいものではありませんので、関心のある方は是非ご参加ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。


詳細はこちら

ニューイヤーコンサートを開催しました

2018年01月30日

1月21日(日)、ドーンセンターにてニューイヤーコンサートを開催いたしました。

当日は良いお天気で、大勢の方にご来場いただきました。

第1部は、ミセス・グレース田中惠子様とダンスパフォーマー酒匂様によるピアノ演奏とダンスのコラボレーションでした。

パッヘルベルのカノンをアレンジした優しいピアノ演奏から始まり、「アンパンマン&エンターティナー」の元気あふれる演奏に続いて、会場全員で「花はさく」を歌いました。

「たいせつなきみ」というミニ音楽劇で酒匂様が登場され、舞台をめいっぱい使ったパワフルかつ、コミカルなダンスで会場には笑みがこぼれていました。

「手のひらを太陽に」「おどるポンポコリン」「学園天国」といったお馴染みの曲では、踊りだそうとしている方や、合いの手を『大阪市手をつなぐ育成会』に変えて歌ってくださり、ユーモアに富んだ素敵なパフォーマンスが繰り広げられました。

第2部は、NTT西日本大阪吹奏楽団の皆様による演奏でした。

「ラデツキー行進曲」の華やかな演奏から始まり、「名探偵コナン」「セーラームーン」「セサミストリート」「ファイナルファンタジー」「モンスターハンター」といったアニメやゲームのテーマ曲に、「アルメニアン・ダンス パート1」「アメリカンパトロール」「Happy(from Despicable Me 2)」「Tico Tico]といったじっくりと聴き入ってしまう曲、話題になった映画「君の名は」の主題歌「前前前世」と多様な楽曲を披露してくださいました。

また、毎年の恒例になる指揮者になってみよう!のコーナーでは大勢の方が手を挙げられました。舞台に上がった6名の方は、早く振ってみたり遅く振ってみたりと個性豊かな指揮で貴重な経験を楽しんでおられました。

アンコールまで一緒に歌ったり手拍子したりと、時間が経つのを忘れるほど盛り上がったコンサートでした。

詳細はこちら

第56回近畿知的障がい者福祉大会(併催 第17回大阪市手をつなぐ育成会大会)を開催しました

2017年11月20日



平成291119日(日)大阪国際交流センターにおいて第56回近畿知的障がい者福祉大会(併催 第17回大阪市手をつなぐ育成会大会)を開催しました。

 障がいのある人もない人も、安心して心豊かに過ごせる社会に向けて、関係の皆様が共に考える機会となるようにと「ようおこし!共生社会に向けて語り合おう」が大会のテーマとなりました。

「おもてなしの心」を大切に、「参加された皆様に喜んでいただける大会」を目標に小泉理事長のもと大会の準備にあたりました。

当日は、大阪市副市長をはじめ来賓24名、本大会参加者375名、本人大会参加者191名、付添等84名、その他ご協力いただいた講師、スタッフを含めて、総勢764名の参加となりました。



詳細はこちら

第2回権利擁護セミナーが開催されました

2015年04月27日

 4月24日(金)に福岡市市民福祉プラザで、全国手をつなぐ育成会連合会主催の第2回権利擁護セミナーが開催されました。
 大阪市からは3名が参加しました。
 平成28年4月の障害者差別解消法施行を控え、法に規定されている障害者差別解消支援地域協議会の設置に向けた考え方や、各地で作られつつある条例の成立過程についての内容でした。
 法律に関係する話題になるので、専門用語が沢山出てくる研修会かと思いましたが、毎日新聞論説委員の野澤様から分かりやすい解説をしていただき、参加された皆さま方にとっては、協議会の設置や条例についても、自分たちで力を合せれば環境整備が出来るという可能性を感じることができるものでした。

詳細はこちら

事業所

受託事業

ぽっかぽか