社会福祉法人大阪市手をつなぐ育成会は、知的な障がいのある人たちが必要とされる援助を受けながら地域で当たり前の生活が送れることを願って活動しています。

TOP > 育成会とは > 事務局だより

事務局だより

選挙のしかたのわかりやすい版を作成しました

2022年07月04日

7月10日は参議院選挙があります。
知的に障がいのある方が理解できるように、やさしい日本語を使って選挙のしかたの案内を作成しました。
大阪市版のPDFデータと、word版のリンク先も掲載しておきます。
都道府県や市町村によっては異なる運用の可能性がありますので、最寄りの選挙管理委員会に確認をお願いします。
【PDFデータ】:https://city-osaka-ikuseikai.or.jp/r04sangiin.pdf
【wordデータ】:https://city-osaka-ikuseikai.or.jp/r04sangiin.docx

詳細はこちら

NHK歳末たすけあい募金の助成を活用して障がい理解の啓発動画を作成しました

2022年03月26日

大阪市手をつなぐ育成会には、障がいの理解・啓発をするキャラバン隊「Yo~おこし」があります。
今回、令和2年12月にありましたNHK歳末たすけあい募金の助成を活用して、知的障がい・発達障がいのある人を理解するための動画を作成しました。
是非、ご覧になってください。
また、ご希望がありましたら、公演の依頼も受け付けていますので、事務局(06-6765-5621)までご連絡をお願いいたします。
https://youtu.be/9YxQdhXQ5hc

詳細はこちら

ワクチン接種をしたあとも気をつけることのわかりやすい版を作成しました

2021年07月13日

既往症のある方や高齢者施設等で勤務されている方で、既に2回の接種も終わっている方もいるようです。
「2回接種を終えた人は新型コロナに罹患しない」と誤解されている方もいるようなので、ワクチン接種をしたあとも気をつけることの案内を作りました。
2回接種後も、マスク着用や消毒は続けてください。
word版とPDF版のダウンロード先も記載しておきます。
ご自由にご活用してください。
【word版】
【PDF版 】

詳細はこちら

新型コロナワクチン接種の予診票の書きかたのわかりやすい版を作成しました【一部修正】

2021年06月30日

新型コロナのワクチン接種券の送付が進んでいます。
知的に障がいのある方が理解できるように、ワクチン接種の概要、ワクチン接種の受けかたの「わかりやすい版」を作成しました。
ワクチン接種券と一緒に入っている予診票の書きかたのわかりやすい版を作成しました。
これで完璧ではありませんが、理解のキッカケになればと思います。
8月13日:6ページの記載内容に誤解を招く表現がありましたので一部記載の修正をしています。
大阪市版(PDFデータ)と、各地でも使用できるような汎用版(word版)のリンク先も掲載しておきます。
【大阪市版】PDFデータ:http://city-osaka-ikuseikai.or.jp/vaccine5.pdf

詳細はこちら

新型コロナのワクチン接種券が届いた時にすることのわかりやすい版を作成しました

2021年06月28日

新型コロナのワクチン接種が始まっています。
知的に障がいのある方が理解できるように、先日はワクチン接種概要のわかりやすい版を作成し
ました。
ワクチン接種券も若い方に届くようになったので、ワクチン接種券が届いた時にすることのわかりやすい版を作成しました。
これで完璧ではありませんが、理解のキッカケになればと思います。
大阪市版(PDFデータ)と、各地でも使用できるような汎用版(word版)のリンク先も掲載しておきます。
ワクチン接種の予約方法については各地で対応が異なりますので、利用される時には各自治体に予約方法の確認をお願いします。
【大阪市版】PDFデータ:http://city-osaka-ikuseikai.or.jp/vaccine3.pdf

詳細はこちら

新型コロナのワクチン接種のわかりやすい版を作成しました

2021年06月10日

新型コロナのワクチン接種に向けて、知的に障がいのある方が理解できるように、ワクチン接種のわかりやすい版を作成しました。
これで完璧ではありませんが、理解のキッカケになればと思います。
大阪市版(PDFデータ)と、各地でも使用できるような汎用版(word版)のリンク先も掲載しておきます。
医療分野に関わる内容ですので、最終的には接種前に、かかりつけ医療機関等に確認をお願いします。
【大阪市版】PDFデータ:http://city-osaka-ikuseikai.or.jp/vaccine1.pdf
【汎用版】wordデータ:http://city-osaka-ikuseikai.or.jp/vaccine2.docx

詳細はこちら

大阪市平野区で発生した知的障がい者自死事案に対する声明について

2020年08月05日

令和元年(2019年)11月に大阪市平野区内で発生した知的障がい者の自死事案について、一般社団法人全国手をつなぐ育成会連合会ならびに社会福祉法人大阪市手をつなぐ育成会(以下「本会」という。)として声明を発表しました。

声明文はこちらをご覧ください。

そして後日、小泉理事長が大阪市へ声明文を提出してきました。

詳細はこちら

大阪市社会福祉大会の記念品を作成させて頂きました

2019年11月06日

今般、大阪市社会福祉協議会様より依頼を受けて、10月30日に開催されました令和元年度大阪市社会福祉大会の記念品を作成させて頂きました。
記念品の数は、全部で1200個!
どんな記念品にするか幾つか提案させて頂き、決定したのが『パックンポーチ』でした。
口金にバネがついていて、まさしく『パックン♪』なのです。
作成には、支部の方々にご協力頂きました。ありがとうございました。
1200個を同じ仕様にするため、生地などの材料は一括で仕入れ、同じ型紙で打ち合わせをして完成に至りました。
生地の柄には、2020東京オリンピック・パラリンピックも意識して市松模様をセレクト、使って頂けると嬉しいですね。
ご依頼頂きました大阪市社会福祉協議会様、ありがとうございました。

詳細はこちら

「大阪市手をつなぐ育成会 ボウリング教室」 令和元年度パート1を開催しました

2019年05月18日

 5月18日(土)に桜橋ボウルで、令和元年度第1回目となる「大阪市手をつなぐ育成会 ボウリング教室」パート1を開催し、13名が参加されました。
 「大阪市手をつなぐ育成会 ボウリング教室」は今年度から昨年度より1回多く年間6回開催します。次回からの予定は、7月27日(パート2)・9月21日(パート3)・11月16日(パート4)・1月18日(パート5)3月21日(パート6)のいずれも土曜日13:00~14:30に開催予定です。
 内容は、受付→集合→準備体操→練習(投球)→2ゲーム→結果お渡し→指導者による講評→解散となります。
 毎回、大阪府ボウリング連盟の指導者(3~4名)が、一人ひとりのレベルにあった指導を行いますので、「やってみたいけど・・・ボウリングは初めて」という方や「競技に参加するために上手になりたい!」という方にも安心して参加していただけます。
 参加費はお一人1,000円(貸靴・2ゲーム代含む)、定員は20名です。
 大阪市手をつなぐ育成会の会員であれば、皆様参加していただけますので、ボウリングに興味のある方は事務局へお問い合わせください。

詳細はこちら

大阪市手をつなぐ育成会 太鼓サークル”なかよし応援太鼓”が「第13回みなとふれあい福祉のひろば」に参加しました

2019年03月04日

 3月2日(土)に港区民センターで開催された「第13回みなとふれあい福祉のひろば」において、大阪市手をつなぐ育成会 太鼓サークル”なかよし応援太鼓”のメンバー20名が参加して舞台発表を行いました。
 今年で結成11年目を迎える太鼓サークル”なかよし応援太鼓”は、大阪市手をつなぐ育成会の会員で太鼓に興味のある方を募り、「全員が力を合わせて、楽しく仲良く練習に励む」をモットーに、港育成園で月に一度練習を行っています。
 演奏の基本リズムは三三七拍子ですが、舞台発表のためにアレンジを加えたリズムも練習し、メンバーの一致団結により見事に披露できました。
 また、秋田民謡の「ドンパン節」は結成当初から継続して練習を重ねた曲目で、今年も客席から大きな拍手をいただきました。
 年に一度の「みなとふれあい福祉のひろば」での発表は、太鼓サークル”なかよし応援太鼓”のメンバーが日頃の練習の成果を発揮する場として、大きな目標の一つとなっています。

詳細はこちら

事業所

受託事業

ぽっかぽか